とても慌ただしく迎えた第1回のミニ健康フェスタです。
無事に終了いたしましたのでご報告を。

会場はドレミ薬局の店舗前の通路を一部お借りしてます。

7月の大イベントの際に作成したのぼりが再びお目見えです。
心なしか色あせたような・・・気のせい気のせい(^_^;)

おくすり相談会も実施します。
参加者のプライバシーに配慮して目隠しも設置です。|( ̄3 ̄)|キコエマシェーン、(p_q)ミエマシェーン

さて、参加者の方はまず初めに骨密度を測定していただきます。
骨密度は血圧なんかと違って、いつでも気軽に測定できるものではないのでちょっとドキドキですね。
ドレミ薬局にはカカトに赤外線を当てて骨密度を測定する機械があります。
毎回のイベントに骨密度は必ず入れる予定ですので、「イベントのテーマには興味がないけど骨密度だけ測りたいわ!」という方もお気軽にご参加くださいね。

さて、骨密度の後の身長・体重測定が終わると、今回のメインテーマ「ロコモ度」を測るためのテストです!
2ステップテストでは、目いっぱい2歩歩いた時の距離から、立ち上がりテストではイスから反動を付けずに両足または片足でどの低さまで立ち上がれるかを測って、ロコモ度を出します。

スタッフたちも興味津々でそれぞれにチャレンジします。
中でも難関は立ち上がりテスト!
一番高い40cmの高さからの片足立ちもかなりキツイ・・・。
30cmに難易度を上げると、まだまだ20~40代の現役世代スタッフですら出来ない人が続出ですΣ(д゚||)ガーン
日頃の運動不足を嫌というほど突きつけられた瞬間です。

さて、難攻不落と思われた立ち上がりテスト最難度、10cmからの片足立ちをするりとやってのけたのは、今回ロコモ予防トレーニング外部講師としてお呼びした、スポーツトレーナーの古賀先生です。
古賀先生は、えきマチ1丁目香椎の2F やわらぎ鍼灸整骨院の院長で、鍼灸師でいらっしゃいますが、スポーツトレーナーとして高校で指導もされているのです(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)ォォォオオ

ちなみに古賀院長の華麗なる立ち上がりテストの様子は、やわらぎ鍼灸整骨院様のサイト(mns-group.co.jp/shop/kashii/)でも紹介されていますので、ぜひご覧ください。

古賀院長はご多忙のため、貴重な昼休みを削って15時から30分間指導にいらして下さいました。
あいにくと、その時間帯に参加者の方がいらっしゃらず、ドレミスタッフがいろいろとご指導賜りました。

様々なレクチャーをしていただき、それを動画に収めたのですが、なんと音声がほとんど聞き取れないという悲しい現実に打ちのめされています……(_ _|||);
折角、動画撮影を快くご了承いただいたのに申し訳ありません。

さてさて、一連の測定・テストが終わるとおくすり相談コーナーにて結果に基づく健康アドバイスなどを薬剤師が行います。
じっくりと、でも和やかに話ははずみ、皆様笑顔で帰っていかれました。

さて、次回はロコモ第2弾!
一人でも多くの参加者の方に来ていただけますように(○´Δ`人)お祈りしています。