ciganon CQ1

[第1類医薬品]

シガノンCQ1透明パッチ

※商品記載の『使用上の注意』等をご確認の上、正しくお使い下さい。
7枚入
在庫状態 : 在庫有り
¥2,800(税別)
・これまでに本剤又は本剤の成分でアレルギーを起こしたことがある
・非喫煙者である
・現在、他のニコチン製剤を使用している
・妊婦、授乳婦または妊娠していると思われる
・重い心臓病を有している(3か月以内に心筋梗塞の発作を起こした、または重い狭心症や不整脈と医師に診断された)
・急性期脳血管障害(脳梗塞、脳出血等)と医師に診断された
・肝・腎機能障害にて医療機関で医師の治療を受けている
・うつ病の既往がある
・服用(使用)中の薬や健康食品などがあれば、薬剤名・商品名を入力してください
・質問、相談などございましたらご入力ください(任意)
ご使用の際には用法・用量を守り、必ず添付文書に書かれております使用上の注意をよくご確認くださいませ。
製品に関する情報は常に最新の情報に更新するように努力しておりますが、実際の添付文書の記載と異なっている場合もございますので、必ず製品に入っている添付文書をご確認のうえでご使用くださいませ。
数量
14枚入
在庫状態 : 在庫有り
¥5,400(税別)
・これまでに本剤又は本剤の成分でアレルギーを起こしたことがある
・非喫煙者である
・現在、他のニコチン製剤を使用している
・妊婦、授乳婦または妊娠していると思われる
・重い心臓病を有している(3か月以内に心筋梗塞の発作を起こした、または重い狭心症や不整脈と医師に診断された)
・急性期脳血管障害(脳梗塞、脳出血等)と医師に診断された
・肝・腎機能障害にて医療機関で医師の治療を受けている
・うつ病の既往がある
・服用(使用)中の薬や健康食品などがあれば、薬剤名・商品名を入力してください
・質問、相談などございましたらご入力ください(任意)
ご使用の際には用法・用量を守り、必ず添付文書に書かれております使用上の注意をよくご確認くださいませ。
製品に関する情報は常に最新の情報に更新するように努力しておりますが、実際の添付文書の記載と異なっている場合もございますので、必ず製品に入っている添付文書をご確認のうえでご使用くださいませ。
数量

【ご購入について】ご購入の際は、まずセルフチェックにご回答ください。回答後、商品購入ができるようになります。

【ご購入制限】長期・大量使用の防止および適正使用の維持のため、購入数の制限をしております。

【使用期限について】使用期限までの残存期間が6ヶ月以上のものを販売いたします。

ドレミ薬局スタッフからのコメント

ムリなく禁煙したいなら、パッチタイプの禁煙補助剤シガノンCQ透明パッチ
1日1枚、パッチを体に貼るだけで、禁煙時のイライラ・集中困難・落ち着かないなどの症状を緩和し、継続的な禁煙をサポートします。

商品説明

禁煙時のイライラに1日1枚 目立たないパッチ

●シガノンCQ透明パッチは、真剣にたばこをやめたいと望んでいる方のための医薬品です。ニコチンを含有したパッチで、禁煙によるイライラ・集中困難・落ち着かないなどの症状を緩和します。

●貼りはじめに早くニコチンが出る層と、その後もじっくりと出続ける層の“デュアルアクション”で、立ち上がりが早く、じっくり長く効きます。

使用上の注意

メーカー公式サイトの下記PDFよりご確認ください。

シガノンCQ使用上の注意(PDF)

効能・効果

禁煙時のイライラ・集中困難・落ち着かないなどの症状の緩和

用法・用量

胸、背中、腕のいずれかを選び、次の期間1日1回1枚を起床時に貼付し、就寝前にはがしてください。なお、貼付部位は毎日変えてください。
ただし、シガノンCQ1透明パッチを6週間貼付後、禁煙時のイライラなどの症状がなくなり、禁煙継続に自信がある場合は、シガノンCQ2透明パッチを使用しなくてもよいです。

[注意]
(1)定められた用法・用量を厳守して下さい。
(2)貼りかえるごとに貼る場所をかえ、一度貼った場所には1週間以上貼らないでください。
(3)このパッチは傷つけたり、切って使用しないでください。
(4)1枚のパッチは起床時に貼付し、就寝前に必ずはがしてください。そして、翌朝起床時等に新しいパッチを貼付して下さい。
(5)貼り初めには軽いかゆみ、ヒリヒリ感、又はピリピリ感があらわれることがありますが、通常1時間以内に消失します。はがした後、貼っていた場所が多少赤くなることがありますが、通常1日経てば赤みは消えます。
(6)ニコチンが付着した手で目や鼻を触ると、痛みや赤み等が生じたり、さらに重大な問題が発生することがありますので、貼るときやはがすときにパッチ及び粘着面のフィルムに触ったら必ず手を洗ってください。この際石けんを使用するとニコチンの吸収が促進されることがあるため、石けんは使用しないでください。
(7)パッチは適切な貼り方をしていれば皮膚にしっかりと貼りつき、パッチを貼っている間でも、短時間の入浴、水泳、シャワーが可能ですが、場合によってははがれることがあります。
(8)長時間入浴するときは、入浴前にパッチをはがしてください。
(9)パッチを貼っている途中ではがれたら、別の清潔で、乾燥した、体毛の少ない部位に、新しいパッチを貼ってください。
(10)以下の治療等を受けるときは、前もってパッチをはがしてください。電気的除細動(DC細動除去等)、ジアテルミー(高周波療法)、MRI(核磁気共鳴画像法)

成分と作用

薬物貯蔵層100g中ニコチン40g
(1枚中ニコチン78mg)
添加物:エチレン・酢酸ビニル共重合体、ポリイソブチレン、ポリエチレン
<デュアルアクションのメカニズム>

お問い合わせ先

大正製薬株式会社 お客様119番室
東京都豊島区高田3-24-1
電話 03-3985-1800
受付時間 8:30~21:00

保管および取扱い上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管し、触れたり口に含んだりしないよう注意してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わることがあります。)また、一度開封したアルミ袋や破れたアルミ袋にパッチを保管しないでください。
(4)使用期限を過ぎた製品は使用しないでください。

販売について

要指導医薬品・一般用医薬品の販売制度関係

医薬品の区分と販売制度について



医薬品による健康被害救済制度について

万一、医薬品による健康被害を受けた方は「医薬品副作用被害救済制度」が受けられます。(一部救済が受けられない医薬品・副作用があります。)救済認定基準や手続きについては、下記にお問合せ下さい。
独立行政法人 医薬品医療機器総合機構 http://www.pmda.go.jp/index.html
救済制度相談窓口 0120-149-931(フリーダイヤル)
9:00~17:30(月~金 祝日・年末年始除く)

当薬局では、販売等によって知り得た皆様の個人情報を適切に取り扱っています。
個人情報の取り扱いについて、ご不明な点や疑問等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

要指導医薬品の販売について

要指導医薬品※の適正な使用のために、薬剤師の対面による情報提供及び薬学的見地に基づく指導が必要です。

販売前に以下の項目を確認します

  1. 年齢
  2. 他の薬剤又は医薬品の使用の状況
  3. 性別
  4. 症状
  5. 4の症状に関して医師又は歯科医師の診断を受けたか否かの別及び診断を受けたことがある場合にはその診断の内容
  6. 現にかかっている他の疾病がある場合は、その病名
  7. 妊娠しているか否かの別及び妊娠中である場合は妊娠週数
  8. 授乳しているか否かの別
  9. 当該要指導医薬品に係る購入、譲受け又は使用の経験の有無
  10. 調剤された薬剤又は医薬品の副作用その他の事由によると疑われる疾病にかかったことがあるか否かの別並びにかかったことがある場合はその症状、その時期、当該薬剤又は医薬品の名称、有効成分、服用した量及び服用の状況
  11. その他情報の提供及び指導を行うために確認が必要な事項

情報提供又は指導ができないとき、その他要指導医薬品の適正な確保をすることができないと認められるときは、販売できません。
(例)具体的な症状の内容が確認できない、いわゆる「常備」を目的とした要指導医薬品の販売はできません。

以下の方法により販売します

  1. お客様が当該要指導医薬品の使用者本人であることを確認します。
  2. 当該要指導医薬品の他店からの購入状況を確認します。
  3. 適正な使用のために必要と認められる数量に限り、販売します。
  4. 提供された情報及び指導の内容を理解し、質問がないことを確認した後に、販売します。
  5. 販売等を行った薬剤師の氏名及び薬局の電話番号等の連絡先を伝えます。また販売記録作成・保存のために、お客様の連絡先をお尋ねします。
  6. お客様から相談があった場合は、情報提供及び指導を行った後に、販売します。

※要指導医薬品とは、次の1~4までに掲げる医薬品(専ら動物のために使用されることが目的とされているものを除く。)のうち、 その効能及び効果において人体に対する作用が著しくないものであって、薬剤師、医薬関係者から提供された情報に基づく需要者(使用者)の選択により使用されることが目的とされているものであり、 かつ、その適正な使用のために薬剤師の対面による情報の提供及び薬学的知見に基づく指導が行われることが必要なものとして、厚生労働大臣が指定するものをいいます。

  1. その製造販売の承認の申請に際して法第14条第8項第1号に該当するとされた医薬品であって、当該申請に係る承認を受けてから厚生労働省令で定める期間を経過しないもの
  2. その製造販売の承認の申請に際して1に掲げる医薬品と有効成分、分量、用法、用量、効能、効果等が同一性を有すると認められた医薬品であって、当該申請に係る承認を受けてから厚生労働省令で定める期間を経過しないもの
  3. 毒薬
  4. 劇薬

なお、上記の情報提供・指導は当日勤務の薬剤師が担当いたします。